若い年代の薄毛、抜け毛の悩み

20代に急増!抜け毛・薄毛の悩み

hair_1

近年、若い女性の間にも広がりつつあるという、抜け毛の悩み。

頭髪の健康は女性ホルモンと大きな関わりを持っていますが、女性ホルモンの分泌が正常であるはずの10代、20代の女性でも、抜け毛に悩まされている方が多いという事実。

これはいったい、どうしたことなのでしょうか?

女性ホルモンと頭髪

女性ホルモンの一種であるエストロゲンは、頭髪の美しさや健康、お肌のハリやツヤなどをキープする役割を持つ大切なホルモンです。

ところが困ったことに、このホルモンは加齢とともに減少し、いったん減少してしまうと、体内での再生が難しいといわれています。

つまり、このホルモンの減少により増えてくるのが中高年以上の女性の抜け毛や薄毛の問題であるということです。

若いのになぜ!?若年層の抜け毛

 

hair_1_2

近年、若い女性の間にも抜け毛や薄毛の問題が起こっています。

この理由として考えられるのは、ダイエットなどによる栄養不足でしょう。 そして、血行不良です。 まず、栄養不足の問題について考えてみることにしましょう。

私たちの身体は、炭水化物をおもなエネルギー源とし、タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルなどの栄養素が互いにバランスを取りあい、身体の各器官や細胞へ栄養分を送り届けています。

これらの栄養素は、多少の過不足であれば健康に支障をきたすことはまずありませんが、極端にどれかの栄養素が不足した場合には、別の栄養素が不足している栄養素のピンチヒッターとして駆り出されることになります。

つまり、ピンチヒッターとして駆り出された栄養素がエネルギー源に回されてしまう可能性があるということであり、身体は必要な栄養分を受け取ることができなくなってしまうということですね。

必要な栄養分は、もちろん頭皮にも送り届けられているわけで、それがうまく送り届けられなかった場合には、頭皮が栄養不足の状態に陥り、抜け毛が起こり始めます。

そして、血行不良の問題からも目を背けることはできません。 血行不良は全身に起こるものであり、頭皮もまた例外ではありません。

頭皮の皮下には無数の細かい血管が走っており、この流れが正常であれば、頭皮にきちんと栄養分が送り届けられます。

ところが、血流が悪くなると血管の内部を走っている栄養分の供給が遅れることになり、栄養不足に耐えられなくなった頭皮は、毛根組織を守りきれなくなり、結果として抜け毛が起こります。

栄養素の摂取+血行不良の改善で頭皮を守りましょう

 

hair_1_3

ダイエットが原因で抜け毛が起こっていることが考えられるのであれば、ひとまずダイエットを中止し、必要な栄養素を摂取しましょう。 そして、血行不良の改善です。

血行不良は食事の摂取とも大きな関わりを持ちますが、身体の冷えによる代謝不良とも切っても切れない関係にあります。 適度な運動を心がける、お風呂できちんと温まるなどの工夫を行うとともに、シャンプー後に軽い頭皮マッサージを行いましょう。

頭皮マッサージを行うコツは、力を入れずに指先が軽くつまむように行うということ。 決して力を入れてはいけません。 上記の事柄を実行すれば、時間はかかりますが、徐々に頭皮の健康は回復して抜け毛も改善されるはずです。

髪は女性の命という言葉もあります。のちのちに後悔しないためにも、食生活などの生活習慣の見直しを行い、抜け毛や薄毛から身を守りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加