毛穴を小さくする方法

毛穴が開く原因は皮脂?たるみ?正しいケアでキュッと引き締め!

keana_3

どんなにファンデーションでカバーしようと思っても、どうにもならないのが毛穴の開きなのではないでしょうか?

毛穴が開いてしまう原因はいくつかに分類されていますが、間違ったケアを長年続けているうちに、とうとう毛穴が開きっぱなしになってしまうこともあります。

毛穴が開きっぱなしになると、皮脂や汚れが溜まりやすくなり、その部分が黒ずんでしまうこともあります。

その典型的な例は“イチゴ鼻”ですね。 そうなってしまう前に、正しい毛穴ケアの方法をマスターし、毛穴の目立たない美しい素肌づくりを目指しましょう。

加齢によるたるみ

鼻の脇や頬の毛穴が縦に涙状に開いてはいないでしょうか?

もしもあなたの毛穴がこのタイプであるのなら、それは加齢による頬のたるみが原因で開いてしまった毛穴です。

このような毛穴は、顔全体のエクササイズを行うことが最も手っ取り早い解決策となります。

それと同時に、普段から口角を上げた表情を作ることを心がけましょう。それにより、自然に頬の筋肉が鍛えられ、徐々に開いた毛穴が目立たなってきます。

さらに、洗顔後には必ず保湿を行い、美容液でお肌をいたわってあげましょう。

皮脂の過剰分泌

keana_3_2

皮脂の過剰分泌が起こりやすいのは10代の思春期であり、これは男性ホルモンの仕業であると考えられています。

ところが、成人してホルモンバランスが落ち着いても過剰な皮脂分泌が治まらず、毛穴が開いてしまうことがあります。 この原因として考えられることは、過剰な洗顔が原因となって起こった乾燥肌が引き起こした、皮脂の過剰分泌です。

お肌がべたついていると、どうしても気になって念入りな洗顔を繰り返し行ってしまうことがあるのではないかと思いますが、実は、これがいちばんいけません。

皮脂のべたつきが気になったら、一にも二にもなく、保湿を行うことです。

一見するとまったく逆のケアのように思えますが、外部から保湿成分をお肌に与えてあげることにより、お肌は必死で行っていた皮脂の過剰分泌をストップさせます。

つまり、脂性肌の解決につながるということです。

皮脂の過剰分泌は、長く続けば続くほど毛穴を詰まらせ、開かせます。 皮脂の過剰分泌が起こっている場合には、とにかく保湿を行ってみて下さい。

角栓を絞り出したら・・・?

keana_3_3

特に目立ちやすいのが鼻の頭や小鼻の毛穴詰まりなのではないかと思います。

ですが、溜まっている角栓を無理やり絞り出し続けていると、毛穴は開きっぱなしになり、どんどん毛穴詰まりが悪化します。

どうしても気になって角栓を絞り出したのであれば、アフターケアが必要。引き締め作用配合の化粧水などで毛穴を引き締めましょう。

正しいケアで、毛穴の開きは解決できます

毛穴の開きは、放置しておいて自然治癒するというものではありません。

毛穴の開きが気になり始めたら、ひとまずご自身で行えるケアを行い、様子を見て下さい。

少々長期戦を覚悟しなければなりませんが、正しいケアを行うことにより、毛穴の開きは必ず解決することができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加