米ぬか、アボカドで手作り!美容パック

セルフで簡単!手作りパックのご紹介

aging_8

アンチエイジングを心がけている方にとって、化粧品選びは実に頭の痛い問題なのではないかと思います。

なぜって・・・。 アンチエイジングに対応している化粧品の多くは、高濃度で有効成分を配合しており、高いアンチエイジング効果を期待することはできますが、全般的にお値段が高めとなっているからです。

では、できる限りお金をかけずにお肌のケアを行う方法はないものなのでしょうか? 今回は、ご家庭で簡単に作ることのできるお手軽パックをご紹介することにしましょう。

米ぬかパック

まず、3合のお米をとぎますが、1回目の水はお米を軽くすすぎ、流します。

2回目にといだとぎ汁をふた付きの容器に移します。目安としては、100~150CC程度もあれば十分でしょう。

容器にふたをし、冷蔵庫で24時間放置します。 24時間後、容器の下に溜まっているのが米ぬかですので、上澄みを捨て、米ぬかだけを残します。

これを顔全体に塗り、約10分間放置し、その後にぬるま湯で洗い流します。

この方法は古くから日本人女性に愛されてきた即席美白パックです。 ご家庭にあるお米で簡単にアンチエイジング効果を実感することができますので、ぜひ実行してみて下さいね。

アボカドパック

aging_8_3

熟れたアボカド1個とハチミツを用意します。

ハチミツの種類はなんでもOKです。 アボカド1個の3分の1の身をすりつぶし、ハチミツと混ぜてでき上がり。

顔全体に塗り、約10分放置したのちに、ぬるま湯で洗い流します。

このパックは、できてしまったシミに対して効果を期待することができますが、さらに高い効果を得たいのであれば、ヨーグルトを加えるといいですよ。

また、残ったアボカドはすぐに切り口が酸化しますので、次回に使用する場合には、必ず酸化部分を取り除いて下さいね。

アレルギーにご注意を

aging_8_4

米は5大アレルゲン(米、小麦、大豆、牛乳、卵)のひとつであり、米アレルギーの方は米ぬかパックを行うことはできません。 また、アボカドはゴムの樹液とよく似た性質を持っているため、ラテックスアレルギーを引き起こす可能性があります。

現在までになんらかのアレルギー症状を引き起こしたことのない方であっても、近親者にアレルギー体質の方がいる場合には注意が必要です。

また、これらのパックを行っている最中やパック後にお肌になんらかの異変が現れた場合には、直ちに皮膚科でアレルギー検査を受け、アレルギーの有無を確認して下さい。

また、敏感肌の方がこれらのパックを行う際には、必ず事前にパッチテストを行い、お肌への異常が現れないことを確認してから行いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加