アンチエイジングのための美肌習慣とは?

老けてしまうその前に!若返る生活習慣を身に付けよう

aging_5

シミ、シワが目立ち始める年齢になると、女性は皆「若返りたい!」とアンチエイジングに走り出します。

サプリを購入したり、マッサージを行ったり。出来たものを必死で隠そうとしますね!

もちろん、何もしないよりした方がずっと良いですが、どうせなら周りに「老けた?」と言われる前に対策を行いたいですよね。

今回は、「老けてしまうその前に!若返る生活習慣を身に付けよう」についてお話しします。

若返りの法則!「アンチエイジング生活習慣」を身に付けよう

タバコはやめよう

aging_5_2

タバコはお肌にとても悪影響です。
お肌には、ビタミンCが無くてはならない大切なものなのですが、タバコを吸うと1本に付き25mgものビタミンCが失われます。

ビタミンはコラーゲンの生成や、活性酸素除去にも役立つ大切なビタミンです。

タバコは、出来るだけ止めるか、限界まで減らす努力をしてみましょう。

肌は1ヶ月で生まれ変わるといわれています。タバコを止めて1ヵ月後、自分の肌が見違えるようにキレイになるのを、きっと実感できるはずです。

紫外線を浴びすぎない

aging_5_3

少しくらいの紫外線なら、シミやシワになる心配はありません。

でも、肌にも限界値があり、それを超えるとシミ、シワ、たるみなどの原因になってしまいます。 25歳を過ぎたら、基本的に毎日日焼け止めはつけるようにしましょう。

紫外線は夏だけにあるものではなく、いつの季節も、そして真っ暗な夜でも微量ながらに紫外線は含まれているのです。

お化粧をする前に下地代わりに日焼け止めを塗るくらいの気持ちでケアをすると良いですね!

ストレスを感じない生活を心がける

ストレスは、お肌に良くないと聞いたことはあるけれど、ストレスが全くない生活なんていうのは無理な話です。 どんな人も、多かれ少なかれストレスを抱えながら生活しています。

しかし問題は、そのためたストレスを上手に発散できるかどうかです。 ストレスの解消法は、人によって様々です。

自分の楽しみを出来るだけ多く見つけたまには思いっきり羽目を外して遊ぶくらいの気持ちがあっても良いでしょう。

また、軽いウォーキングでアドレナリンを出すことでもストレスは解消されます。

ウォーキングは、脂肪の燃焼にも役立ちダイエットにもなりますので、一石二鳥ですね!

スキンケアをさぼらない

夜遅くまで仕事をして帰ってくると、どうしてもメイク洗顔が雑になってしまいがちです。

また、保湿や、マッサージなどのスキンケアも「今日はいっかあ」とサボってしまう時もあるかもしれません。

でも、それが許されるのは、20代前半まで。 25歳を過ぎたらスキンケアはいつ、なんどきでも欠かしてはいけません。 1回サボると、半日ふけると覚えておきましょう。


簡単な事ですが、この生活習慣4つをしっかりと守る事で、年齢肌にストップをかける事ができます。

毎日のケアが、周りの友達との差をつけ、いつまでも若々しく居られる近道になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加