肌荒れを良くする食事とは?

食で美肌作り!肌荒れを改善する食べ物とは?

aging_4

なんだか最近、肌が荒れてきたなと感じる時、多くの女性は乳液や、美容液を変えようかしらと考えるはずです。

でも、その場しのぎのお手入れでは、肌荒れはすぐに再発してしまうもの。

肌荒れの根本からの改善は、食べ物から! 今回は、肌荒れに効果のある食べ物について一緒に見て行きましょう。

肌荒れの原因はターンオーバーが上手く行っていない証拠

肌荒れの原因は、肌が新しく生まれ変わるためのターンオーバーが上手く行っていない証拠でもあります。

ターンオーバーの周期が乱れると、肌荒れだけではなく、シミ、シワ、乾燥、ニキビなど女性なら避けて通りたい肌の症状が次々と表れてしまいます。

必要な栄養素はこれだ!

お肌の調子が悪いと感じた時、どのような栄養素を取るように心がけたら良いのでしょうか?

基本的に、肌をの調子を整えると言われている栄養素は次の5つです。

「たんぱく質」 「ビタミンA」 「ビタミンC」 「ビタミンE」 「ビタミンB類」

この5つの栄養素をバランスよく取る事で、殆どの肌荒れは治ってしまうと言われています。

肌荒れ改善にはどんな食品が良い?

必要な5つの栄養素を知る事が出来ました。

では、その栄養素を含む食品とはどのような物があるのでしょうか?

たんぱく質

肌をみずみずしく保つ働きがあります。

・たまご ・大豆製品(豆腐、納豆など) ・ささみ、鳥の胸肉 ・魚

aging_4_2

ビタミンA

足りなくなると、皮膚が硬くなり乾燥の原因に(取りすぎには注意)

・レバー ・にんじん ・かぼちゃ ・うなぎ

aging_4_3

ビタミンC

シミを防ぎ、肌の弾力を保つために必要な栄養素です。

・キウイフルーツ ・いちご ・ブロッコリー ・赤ピーマン

aging_4_4

ビタミンE

血行を良くして、肌の老化をストップする効果があります。

・ナッツ類 ・アンコウのきも ・筋子 ・かぼちゃ

aging_4_6

ビタミン

新陳代謝を高めて、ターンオーバーを促します。

・レバー ・ニンニク ・貝類 ・バナナ

aging_4_5


いかがでしたか? 紹介した食品以外にも、ビタミンが含まれている食品はあります。

しかし、毎日の食事だけでは補えないビタミンもあるかもしれません。

そんな時は、サプリを活用しましょう。 毎日の食事で自分が足りない栄養素があるなと感じたら、その栄養をサプリで補い毎日一定の栄養素が体にあるように心がける事で、肌荒れをすばやく改善する事ができます。

キレイな肌は、年齢をずっと若々しく見せてくれるものです。

年齢を感じさせないキレイな肌をめざし、まずは毎日の食事から見直してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加