透明感アップ!肌荒れ改善マッサージ

どんより疲れ顔、カサカサ肌荒れを改善するマッサージ方法

aging_3

夜遅くまでの仕事や、家事などで寝不足や、ストレスが溜まるとすぐに肌荒れになってしまう人も少なくないはずです。

生活習慣や、食生活を見直さなければならないのは解ってはいるけど、なかなか改善できないですよね。

そんな時、マッサージで手っ取り場薬肌荒れを改善する方法があります。

仕事の合間、家事の合間に少しだけマッサージをするだけで、肌荒れを改善できるなら、簡単だしやってみよう!っていう気分になりますよね!

今回は、肌荒れを改善するマッサージ方法についてお話しします。

肌荒れは血液の流れをスムーズにする事で改善される

肌荒れの原因は、血液の流れが悪くなり、ターンオーバーの乱れを引き起こしてしまうからだと言われています。

首の周りの筋肉をほぐし、鎖骨周辺のリンパを刺激する事で血液の流れを良くし、肌荒れを改善する事を目指します。

1・首を回す

aging_3_2

・首をゆっくりと左右に倒す ・ぐるぐると回す

とストレッチをする感覚でゆっくり目に行うのがコツです。

深呼吸をしながら行うとリラックス効果もありストレス解消効果も期待できます。

また、お気に入りの香りを嗅ぎながら行う事で大脳を刺激し、ホルモンバランスを整えることもできます。

2・頭の付け根を両手で押す

  • 首の付け根を両手で挟み、小指の下(手のひらの横がわ)で首の後ろの部分や、頭の付け根の部分をクルクルとマッサージします。痛いけど我慢できるくらいの強さがベストです。
  • クルクルと1分程度マッサージしたら鎖骨のリンパの方に向かって下に下げます。 悪いものを追い出す気持ちで行うとより効果が高いそうですよ!
  • 親指を頭の付け根の部分にあて、上に押しやるように持ち上げます。 このマッサージも痛きもち良いくらいがベストです。
  • 上げでストンと落とす、上げてストンと落とすを何回か繰り返し行います。

3・耳にあるツボを押す

aging_3_3

  • 左右の耳たぶの裏にある乳様突起と言われるところを優しく押します。
  • その下に少し下がるとくぼみがあるので、この部分を親指で押します。 ここはターンオーバーを正常にしてくれる働きをもつツボです。

ツボは体の血液や、気のめぐりを良くするもの。簡単に出来るのでいつでも出来るのが良いところですね!


いかがでしたか? 食生活や、生活習慣はすぐには改善できませんが、マッサージなら今日から取り入れる事ができますね。

お肌も体と同じように、老廃物が溜まるので、耳のした、鎖骨の所にあるリンパに向かって押し流すように行うのが効果的。

血液のめぐりを良くする事で、肌の血色もよくなりワントーン明るい肌を目指す事もできます。

化粧栄えのする、キレイな肌を目指してマッサージ是非取り入れて見てくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加